竹酢液頭皮マッサージで産後の薄毛を改善

出産後はホルモンバランスが崩れて髪が抜けやすいとは聞いていましたが、まさかこれほどまでとは思ってもみませんでした。出産後半年経ち、子育てが少し落ち着き始めたある晩、シャンプーをしているとごっそりとが抜けてしまったのです。そしてその日を境に、朝起きると枕に何本も髪の毛が枕に付いていたり、髪をとかすだけで何本も毛が抜け落ちてしまいました。そして、徐々におでこが広くなってきているような気がし、頭頂部の分け目も今までよりも確実に地肌が目立つようになってしまいました。友人は気を遣ってそんな私に何も言いませんでしたが、家族からは髪の毛大丈夫?と心配されるほどになり、外出して人と会うことがとても嫌になってしまいました。どうにか改善しようとまず思いついたのが、育毛剤だったのですが、そのころまだ授乳中だったため育毛剤の成分が気になり断念しました。そんな時、同じく出産後薄毛に悩まされた友人から竹酢液が産後の抜け毛に効くと教えてもらいました。

竹酢液とは、竹で炭を作るときに出る煙を冷やして濃縮したエキスで、細菌やカビの殺菌や消毒効果があり、美容としてもよく使われ、肌を柔らかくし、古い角質を取り除き新しい細胞を生み出す新陳代謝の効果もあるという自然の成分です。化粧水だけではなく、抜け毛にも効果があり、頭皮が柔らかくなり白髪が減ったり、髪にコシがでるということだったので早速試してみることにしました。ただ、気をつけなくてはいけないのは、竹酢液は虫よけ等の園芸用や工芸用も売られているのですがそちらは成分が強すぎるため、必ず肌に使えるかどうか確認をして買わなければいけないということです。私が使用したのは、お風呂用に使えるものでドラックストアで1リットル1,500円ほどするものでした。

私が実践した方法は、洗髪は市販のノンシリコンシャンプーを使いよくすすいだ後、洗面桶に竹酢液を大さじ1杯入れて薄めたものを、頭皮にすりこむように塗り込みました。この時に、毛髪ではなく、なるべく頭皮に竹酢液をなじませるように指の腹を使って、血行が良くなるようにマッサージしました。リンスは毛穴を詰まらせる原因になるということで、竹酢液を使うときは使いませんでした。竹酢液で頭皮マッサージをし始めてからすぐに、以前より頭皮のべたつきが気にならなくなり、もともとアトピー肌でもあったのですがかゆみも収まりました。
sang5
それから二か月程経ったころ、一時より抜け毛が気にならなくなり、抜けていた頭皮の部分からも産毛のような短い毛が生えてきているのに気づきました。現在は出産して一年経ちますが、出産前と変わらない毛量に戻りました。中には、出産後ずっと薄毛に悩まされる女性もいると聞きますが、高い育毛剤を試す前にぜひ竹酢液頭皮マッサージを試していただきたいです。